Follow Me

SDGsへの取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。SDGsは17の目標と169のターゲットで構成され、2030年までにこれらの目標を達成する為に企業の参画、貢献が求められております。

SDGs

Solapo Sports ClubでのSDGsへの取り組み

当クラブはスポーツを通じたSDGsの実現に向けて活動しております。

全ての人に健康と福祉を
幼児~小学生向けのスポーツ教室だけでなく、ウォーキングサッカーやライフキネティックを用いた成人~高齢者向けの若年性認知症、認知症予防の健康促進教室も行っております。スポーツを通じて各世代が抱える社会課題を解決して参ります。
質の高い教育をみんなに
集団スポーツの中でひとりひとりに合わせた個別対応指導を行います。
また、適切なスポーツサービスを通じて、これからの激動する社会を生き抜く「GRIT(やり抜く力)」「ライフスキル」の習得を図ります。
人や国の不平等をなくそう
男女関係なく、誰でも参加できるスポーツクラブを目指します。障がいのある方の参加も受け皿として活動して参ります。
また、各教室の試合では「補欠ゼロ」「全員レギュラー」を取り入れております。
住み続けられる街づくりを
ウォーキングサッカー等の全世代へのスポーツサービスを通じて健康促進、QOLの向上を図ります。
当クラブの出張型スポーツサービスでまちの活性化に貢献いたします。薬や病院に頼らない生活の手助けとなれるようにサポートいたします。
つくる責任つかう責任
子供向けスポーツ教室では利用施設に感謝の気持ちを込めて練習前に公園の美化活動(ゴミ拾い)を行います。
また、地球環境の保全の為にスクールウェアの買い取り・中古販売を行い焼却物や廃棄品の減少に取り組んでおります。
気候変動に具体的な対策を
夏場の活動時には熱中症計を持参し、WBGT(暑さ指数)の計測を行いスポーツ活動の実施を決定します。
平和と公正をすべての人に
健全なスポーツサービスを提供してスポーツ界の「ハラスメント問題」の撲滅を目指します。また、非暴言・非暴力な指導を行い、子供達の模範となり、「いじめ」や「暴力」問題を解決できるよう努めます。売り上げ金の1部を「子供虐待防止オレンジリボン運動」に寄付しております。
パートナーシップで目標を達成しよう
未来を担う人材を育成するには、「学校教育」「家庭教育」「社会教育」の連携が必須となります。学校を始めとする各教育機関や保護者、また行政とも協力をしながら世の中の抱える社会課題を共に解決して参ります。